「'17絆  地域密着型金融推進計画」の策定について

平成29年9月1日

お客さま・地域の皆様へ

大垣西濃信用金庫
理事長 栗田 順公

「’17絆 地域密着型金融推進計画」の策定について

大垣西濃信用金庫では、恒久的な取組みとして「地域密着型金融推進計画」を策定し、お取引先企業に対するコンサルティング機能の発揮、地域の面的再生への積極的な参画、地域やお客さまに対する積極的な情報発信の3つを重点項目として取組み、一定の成果を上げることができました。

現在の経済環境下においては地域密着型金融の重要性は増しており、当金庫は更なる支援態勢の整備・拡充に努めるため、今回計画の見直しを行ないました。

当金庫は、お客さまと地域社会とだいしんの“絆”を大切に、三者が共に栄える「三方よし」の経営を目指しており、今後もこの方針に基づき「地域密着型金融推進計画」を積極的に取組んでまいります。


PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバットリーダー)が必要です。
Adobe Acrobat Reader は アドビシステムズ株式会社のホームページにて無償で提供されています。

Adobe Acrobat® Readerのインストールはこちら get adobe reader

ページの先頭へ戻る